| 6ww2sp | sa.yona.la help | tags | register | sign in

reply

僕が今こうやってここにいるのも、ただ単に「死ぬための理由が見つからない」からなんだ。


人は皆いつか死ぬ。

死からは誰も逃れられない。

ならばその「無」と「死」(あるいは再び「無」)の間を埋める「生」とは一体なんなのか?


かつての僕は、常日頃そんなことばかりを考えてきた。

でも、あるとき気付いた。

考えることそのものが「生」であると。


何度も死に損なった僕は今、ただただ惰性で生きている。

思考はとうに停止している。

面倒になったら、すべてを投げて放り出すまでだ。




こんな馬鹿げた思想をまだ若かった頃、当時付き合っていた女房に話していたことをふと思い出した。

・・・まだ信じているのだろうか。


薄々は感づいているだろうに、何も言ってこないところをみると。

あるいは。

posted by 6ww2sp | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.